撮影の充実度はスタジオ選びで決まる?撮影スタジオを選ぶ時のポイントとは

デジカメの普及により撮ることが身近になり、それに伴って一般人でも手軽に借りられるレンタルスタジオが増えてきました。
手軽に借りられると言ってもプロの撮影でも使われるようなスタジオで、撮影に必要な機材なども用意してある本格的なものばかりです。
それらを使って一生の想い出となる結婚や妊娠、子供の成長などを記録したり、自主制作の作品や趣味、仕事で使う写真やビデオの撮影をしたり行えば、まるでプロのようなクオリティの高い写真や映像を撮れます。

しかし、撮影において大切なのは機材だけではありません。
被写体や作品のイメージに合った背景や小物も重要な要素です。
撮影スタジオにはそれぞれ得意分野がありますから、イメージに合った撮影ができるところを選ぶようにしましょう。
光をコントロールしやすい白ホリゾントを始め、おしゃれなカフェ風やアンティーク家具の置かれたゴシック調、廃墟風など趣向を凝らした部屋やセットがたくさんあります。
希望するイメージに近いところを選ぶようにしてください。
中には実際にレストランやカフェとして使われているお店をスタジオとして貸しているところもあり、雑誌やCMの撮影などにも使われているようなスタジオもあります。
グループ撮影やコスプレ撮影、ペットなどを禁止していたり、女性のみ、男性のみが利用できたりするスタジオなどもありますので、利用規約の確認も忘れないようにしましょう。
 

次にチェックしておきたいのは時間です。
スタジオまで行くのにかかる時間や、撮影時間はどれくらい取れるか、延長できるのかどうかなどを確認しておきます。
撮影は意外と体力が必要ですので、あまり遠いところにあると撮影まで持ちません。
慣れない場所に行くと思わぬトラブルで遅刻ということもありえますから、なるべく行きやすいスタジオを選びましょう。
撮影時間はスタジオによって1時間から1日単位まで様々です。
着替えやメイクでロスする時間も考慮して決めてください。
撮影が乗ってくると延長したくなることもありますから延長可能なところを選んでおくのが無難です。
最後に、何にどれくらいお金がかかるのかをしっかり確認しておきましょう。
機材や小道具のレンタル料やメイク室の使用料、プロのカメラマンやエキストラなどを利用できるのか、延長料金はどれくらいかかるのかなどをチェックし、予算と照らし合わせて決めてください。

また、スタジオごとに利用規約があり、それに違反してしまった場合やレンタルした機材などを破損した場合の違反金や賠償金などについても調べておくことをお勧めします。
事前にきちんとチェックして充実した撮影を楽しみましょう。

コメントする