コスプレにぴったりな撮影スタジオが増えてきている?

近年ではスマホやSNSの普及に伴って、自分の顔を撮影しアップロードする「自撮り」の文化が定着しつつあります。
そして、そうした流れに合流しつつあるのが日本では元から人気のあったコスプレ文化です。
コスプレをして他人にそれを見せるにはこれまでアニメのイベントなどに参加する必要がありましたが、そうしたイベントは大抵都市部で行われることがほとんどで、地方に住んでいる人にとっては遠くて行けない、ということがネックでした。
そんな中で自撮り文化が発達したことでコスプレ撮影を自宅で済まし、ネットにアップロードすることで多くの人に見てもらう、という流れが一般的になったことは、コスプレ好きな人にとって千載一遇のチャンスと言えるでしょう。
もっとも、自撮り文化が一般的になった今となってはコスプレをしてSNSに上げる、ということは誰でもできることですから、コスプレ自撮りをやるコスプレイヤーにとっては、もっと他の人と違ったことをやりたい、と思うのは当然のことです。
たとえば衣装にこだわりたい、という方もいるでしょうし、コスプレ仲間とあつまって写真を撮りたい、という方もいるでしょう。
さらに、自宅で撮影するだけでなくもっと雰囲気のある場所で撮影したい、というニーズも生まれてきています。
そうしたニーズをくみ取って、これまでコスプレ文化にたいして一見関係のなかったような業界が、ビジネスチャンスを見いだす動きが盛んになっています。
それは撮影スタジオです。
 

撮影スタジオといいますと、これまではプロの業界マンが写真集やビデオを撮るために使う場所、というイメージがもっぱらでしたが、最近では格安の値段でスタジオを貸し出すことで一般人も使えるような環境が整いつつあります。
また、単にスタジオを借りられるだけでなく、自分の好みに合わせたスタジオデザインを選べるようにもなってきていて、たとえばゴスロリ系のコスプレイヤーの方のためにゴシックのスタジオが用意されてあったり、和装を好むコスプレイヤーの方のために和風のスタジオが用意されていたりします。
場合によってはカメラマンを用意してくれるスタジオもありますので、こうしたスタジオで撮影した写真をSNSなどにアップロードすれば、おおくの「いいね!」がもらえることは間違いないでしょう。
まだまだこうした動きは一般化していませんが、もしかしたら業界とコスプレイヤーが一体となって大きなムーブメントとなるかもしれません。

コメントする